作品の違い|女性向けエロ動画を楽しむ方法/イケメン男優たちの演技にも注目!
ノートPC

作品の違い

デスクトップ

男性向けのエロ動画と女性向けのエロ動画とで、一体どこが違うのでしょうか。
そのカギとなっているのが、男女で性的興奮の感じ方が違うということです。

男性の場合、視覚や聴覚からの刺激で興奮することができます。
男性向けのエロ動画を改めて見てみると、そのことがよくわかるのではないでしょうか。
エッチシーンでは女性のアソコを重点的に映していますし、前戯中でも胸やAV女優の気持ちよさそうな表情がずっと映されています。
たまたま映像に入り込まない限り、AV男優の表情やアソコが映されることはそんなにないですよね。
また、フェラシーンではかなり卑猥な音を立てておこなわれています。
AV女優が責められているシーンでも、もはや叫び声に近いボリュームで喘いでいます。

しかし、女性の場合は性的興奮の感じ方が違い、その場のムードや男女の気持ちなど、感覚的な部分で興奮するのです。
そのため、男性向け作品のように派手な演出はほとんどなく、プライベートセックスに近いリアルなシーンが多くなっています。
エッチシーンで男女の姿全体を映していることが多いのもそのためでしょう。
また、女性向けのエロ動画は、よく見るとドラマ仕立てになっていることも多いです。
どういう過程でエッチをすることになったのかも重要で、少しディープな恋愛ドラマを見ているようです。

男性が女性向けエロ動画を、女性が男性向けエロ動画を見ても物足りなく感じてしまうことも多いですが、もし興味があればこれらの違いを見比べてみるのもおもしろいでしょう。